めっちゃぜいたくフルーツ青汁は授乳中に飲んでも大丈夫?お得情報も!!

母乳で育てる人が増えている現代(「2015年度乳幼児栄養調査」厚生労働省より)
「お母さんの体にはどんな栄養がひつようなの?」という疑問が多数よせられています。
そこで、今回はわたしもじっせんをした「授乳中と青汁」についてご紹介します!!

そもそも授乳中に青汁を飲んでもだいじょうぶなの?
一番きになるところですね(^◇^;)
授乳期は当然お母さんの食べたものが直接母乳となって赤ちゃんの体に取り込まれます。
だからこそ、「どんなものを口にしたらいいのかな?」「これは食べてもイイのかなぁ…
?」なんていう不安で頭がいっぱいになるもの(わかります(;ω;))「自分のせいで…」なんて何も悪いことはしていないのに、謎の罪悪感を感じたりする人も結構多いのようです。時間があるといろいろ考えてしまいますからね…
話を戻して、そもそも授乳中に青汁を飲んでもだいじょうぶなの?ということについては、結論から言うと【だいじょうぶ!】です!
ただし、1つだけ注意点が!
それはカフェインが入っていないかということ!
カフェインをお母さんが摂取してしまうと母乳を通じて赤ちゃんも摂取してしまい、中にはな寝られなくなる赤ちゃんもいるそうです。カフェインの含まれる食品の代表格、コーヒーも「デカフェコーヒー」など、授乳中でも飲めるようにしたカフェインレスのコーヒーが最近ではたくさん商品として出ていますよね。つまり、カフェインが含まれているか含まれていないかというのは、青汁選びでは必要最低限の確認になってきます!
カフェインの入っていない青汁は?

カフェインが入っているか入っていないかは原材料を見ればすぐわかります。

それは”緑茶”抹茶”煎茶”などの”お茶が原料”に含まれているかいないかということ!

これらは大人にとってはとても栄養価が高くて、体にいい食品なのですが、カフェインということを考えると結構たくさん含まれているので、気付かずに摂取してしまわないように注意をしたい食品ですね。

一方で、お茶が原料でない青汁もたくさんあるので(*´∀`)♪

そしてわたしが行き着いたのが今回タイトルでご紹介している

【めっちゃぜいたくフルーツ青汁】です)^o^(

4種の青汁原材って??

①大麦若葉

その名のとおり大麦の若葉です。言わずと知れた青汁の原料ですね!いろんな青汁に入っています。もちろんカフェインは入っていません!

ビタミンEがにんじんの約44倍、ビタミンBがキャベツの約38倍含まれています!

②クマザサ

クマが冬眠前と冬眠後に貪り食うらしいです(笑)というのも冬眠前はお腹の中のものの発行を抑え、冬眠後は汚れてしまった血液をきれいに戻すためと言われています。なんと60〜120年も生き延びる植物なんですって!

食物繊維がごぼうの約11倍、アミノ酸が牛乳・米の約2倍含まれています!もちろんカフェインは入っていません!

③明日葉

なんとなくほうれん草に茎が似ていますが、切るとネバネバしています…モロヘイヤ的なかんじですね!抗酸化作用が強くてガンの予防や整腸作用があります。

カリウムがピーマン8個分、βカロテンがトマトの約8個分も含まれています!もちろんカフェインは入っていません!

④甘藷若葉(かんしょわかば)

わたしは4つのうちで唯一初めて聞いたのですが、サツマイモの茎と葉っぱなのです。最近「すいおう」という味が改良された品種が出来上がって、より一層親しみやすくなったようです。抗酸化作用や血糖値上昇の予防、便秘改善などたくさんの効能があるみたいですよ!もちろんカフェインは入っていません!

αカロテンがトマトの約22.5倍、ビタミンBがトマトの約8.5倍含まれています!

まず、大切なのはこの原料ですね!先ほど言ったようにNGのお茶関係は入っていません。そして、単になんでも「えいや〜っ!」って混ぜているのではなくて、非常にバランスが整ったブレンドをされているというのが、めっちゃぜいたくフルーツ青汁の良いところですね。

葉酸は含まれているの? 葉酸の注意点は?

めっちゃぜいたくフルーツ青汁にはしっかりと「葉酸」も含まれているんです!

これめっちゃ大事!!

厚生労働省によると、妊娠および授乳時の必須葉酸量は400μg(非妊時の2倍)と言われています。葉酸は赤ちゃんの成長や産後のママの体力回復を助けてくれる効果があり、実は出産後も頼りになるママの力強い味方になるのですね。

ここで青汁で葉酸をとることのポイントがあります。

それは

葉酸などの授乳中にも必要な栄養成分は熱に弱く水に溶けやすいという性質を持つ

ということ。つまり、日頃の食事から摂取しようとしても、熱を加えることで失われてしまうことが多くあるということなのです!葉酸をせっかく摂ろうとたくさんの野菜を食べても、調理のとちゅうでなくなってしまっている…そんなことがありえるということです。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は水でサッと溶かして飲んだり、私は牛乳で割って飲んだりしていましたが、熱を加えることなく、そのまま体内にとりいれることができます。つまり

葉酸をMAXの状態で摂取できる!!

ということなのです。

授乳をしている時期に大切なのは、赤ちゃんに良い栄養をたくさんあげることとママの体力を回復させることを考えた栄養素をしっかりバランスよく摂取することです。母乳をとおしてダイレクトに赤ちゃんへ栄養が行く時期だからこそ、バランスのいい栄養を上手に摂れるように気をつけたいですね!

今ならめっちゃぜいたくフルーツ青汁が89%OFFの公式サイトキャンペーン中

公式サイト限定キャンペーンなら
\初回限定89%OFF/

しかも

今なら返金保証付き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする